韓国の寒い冬が苦手な人に読んで欲しい、賢い酷寒生活

首都のソウルさえ冬はマイナス15度に達する酷寒の国、韓国。 赴任、結婚、留学などで韓国の冬を乗り切らなければならなくなってしまったあなたにお伝えします。衣食住そして心構えの順にお伝えします。 まずは衣について。 ペディンは必ず買ってください。ペディンというのは、羽毛が入った防寒具のことです。ペディンの購入はおそらく周囲の人にも勧められることとは思いますが、日本の感覚で普通のコートだけでしのごうとすると本当に死にかけます。コートというのは韓国では春と秋の短い期間に一瞬だけオシャレを楽しむだけのものです。実用品ではありません。老若男女全てが同じフォルムになってしまいますが仕方ありません。ペディンにも長いペディン(ロングペディン)と短いペディン(ショートペディン)の二つがあります。寒さに応じて使い分けてみてください。 ペディンの下に着るべき衣類は、極力少なくした方がいいでしょう。男性の会社員だったらワイシャツか背広だけ着るのが望ましいです。スリーピースや内服(ネボク)と呼ばれる防寒インナーを着ると、暑すぎます。たとえ外がマイナス15度でも、電車やバスの中では人が多いため、むしろ暑いくらいです。暑いからといって頻繁に着脱をすると、ペディンは羽毛で出来ているので、着脱のたびに静電気が生じます。手間がかかるだけでなく痛い思いをすることにもなるので、着脱を少なくするためにも、ペディンの下は薄着の方がいいでしょう。ちなみに、筆者は静電気が生じやすい体質なので、ペンを持ち歩いて、ドアノブなどに触る前にペンで軽く叩いて放電しています。 マスクもしっかり着用しましょう。コロナのためマスクは社会生活を送る上での義務にもなりましたが、マスクは防寒にも役立ちます。特に、口や鼻から直接冷たい空気を吸わなくて済むことは非常にありがたいです。唯一の難点はメガネをしているとマスクが曇ることですが、これはメガネの曇り止め薬などを使用して最大限避けるようにしましょう。 手袋も重要です。布の手袋より、皮の手袋の方が防寒効果は高いです。最近ではスマホのタッチに反応できるように、指先の部分が特殊な素材でできている革手袋も市販されています。手や足などの人体の先端部は、寒さへの露出に弱いため、積極的に守ることが重要です。 次に、食について。もっとも、これはあまり多くを語る必要は無いでしょう。韓国料理は汁物が充実しているので、普通に現地の人と同じものを食べていれば自然に温かいものを口にする機会が増えると思います。屋台のおでんとかもいいですね。寒い国では強いお酒を飲むことが多いですが、これも手っ取り早く暖を取るための一つの知恵と言えます。汁物に、酒。この組み合わせでサクッと温まるというのが一つのパターンでもあります。 続いて、住について。 韓国は寒い国なので、人々が暮らす建物全体が酷寒を前提に設計されています。有名なオンドルという仕組みがその代表です。これは、建物の内部に温めた水を循環させることで、特に床を暖かく保つことを可能にする仕組みです。これだけでなく、多くの住居で窓は二重窓になっていることが多いです。窓そのものが二重になっていることもあれば、居室と窓の間にベランダがあることによって結果的に二重窓になっているパターンもあります。筆者の場合、玄関の天井からビニールの幕を垂らすことで、ドアから直接寒風が入ってこないようにするなど工夫しています。大事なことは、家と外部の間に、空気の膜(できれば複数)を保つことです。外気⇨空気の膜1⇨空気の膜2⇨居室、のようにしておくことで、オンドルの暖かさを最大限保つことができます。 最後に、心構えについてです。 韓国の冬がいくら寒いと言っても、いつかは必ず春が来ます。これだけ寒い国だと、春も何だかパッとしない陽気なんじゃないかと心配になるかも知れませんが、春が来ると本当に今までの酷寒が嘘のように暖かくなります。当然、いつからが春かといえば毎年若干の変動はあるのですが、大体桜の花が咲く頃(そう、韓国には日本以上に桜が多いのです)には暖かかくなります。 また、韓国の寒さも、いわゆる寒波が何度か到来することでもたらされます。一回の寒波は短くて2〜3日、長いと10日近く続きますが、寒波が無い時はそこまで寒くないです。せいぜいマイナス5度くらい?もちろん、「”最高”気温が氷点下」という日が5日も7日も続く寒波というのは気が滅入るものですが、寒波の襲来が何度かあるだけで、要は強弱があることは覚えておいて損はないはずです。「この寒波はこのシーズンの第何波だから、あと何回か過ぎれば春になる」という風に、寒さも強弱があり、期間限定であるということを覚えておけば、心理的にもなんとかなるのでは無いでしょうか。 以上、この記事が韓国の酷寒に立ち向かう皆さんのお役に少しでも立てれば何よりです。

【アプリ】韓国・疾病管理庁のカカオトーク・チャンネル使用方法

この記事では、韓国政府でコロナ対策を司る疾病管理庁のカカオトークアプリの公式チャンネルの使い方を紹介する。 1. チャンネル登録 韓国語: 안녕하세요. 코로나바이러스감염증-19의 종식과 국민의 건강을 지키는데 만전을 기하겠습니다. 💪🏻 아래에서 필요한 정보를 선택해주시거나, 궁금한 질문을 입력해주세요. 日本語訳:こんにちは。コロナウイルス感染症-19の終息と国民の健康を守ることに万全を期します。 以下から必要な情報を選択なさるか、気になる質問を入力してください。 2. Botに質問したい内容をタップする 3. 「発生現況」をタップすると詳細が表示される 韓国語: 🔊코로나바이러스감염증-19 국내 발생 및 예방접종 현황(9.25.) 일 1차 예방접종 614,616명(누적 접종 37,749,854명) 일 접종 완료 413,458명(총 접종 완료 22,997,770명) 일 진단검사 227,874명(누적 검사 70,597,508명) 일 격리해제 1,922명(총 격리해제Continue reading “【アプリ】韓国・疾病管理庁のカカオトーク・チャンネル使用方法”

【アプリ】韓国の電話出入認証(テレウェイ)の解説

先日、ソウルランドという遊園地に行った際に、電話出入認証(テレウェイ)というのを始めて使用した。カカオトークにメッセージが来るもので、便利だったので内容を紹介したい。 内容を整理する。 「テレウェイ」は、コロナ対策のために既に開始されている電話による出入認証を一歩進めて、カカオトークに訪問記録をメッセージで送るものである。 「テレウェイ」は、物理的な紙への個人情報記載による個人情報流出や、ペンを持つことによる感染のリスクを防ぐ、電子サービスである。 「テレウェイ」は、各事業場(遊園地や食堂などの、不特定多数が出入りする場所)ではなく、政府が運営している。AIによる自動応答を使用している。 まず、ソウルランドの入り口(後門)のところで、「安心コール」という電話サービスに電話をかける。安心コールについてイメージを持っていただくために以前の私のツイートを添付する。 電話をかけるとすぐに、私のカカオトークに以下のメッセージが来た。 韓国語: 서울랜드-후문입니다. 방문증 바로가기에서 확인해주세요.(오늘은 메시지를 삭제하지 말아주세요.) 방문증 바로가기 日本語訳: ソウルランド-後門です。 「訪問証を見る」から確認してください。 (今日はメッセージを削除しないでください。) 訪問証を見る 「訪問証を見る」をタップすると、「Add」が現れる。 韓国語:전화출입인증(텔레웨이) 日本語訳:電話出入認証(テレウェイ) 「Add」をタップすると、以下の解説が現れる。 韓国語: ‘전화출입인증 (텔레웨이)’ 채널을 추가해 주셔서 감사합니다. 앞으로 다양한 소식과 혜택/정보를 메시지로 받으실 수 있습니다. 채널 추가 일시(한국시간 기준): 2021년 09월 23일 15:34 수신거부: 홈>채널 차단 日本語訳: “電話出入認証(テレウェイ)”チャンネルを追加頂きありがとうございます。 これから多様なニュースや特典/情報をメッセージでお受け取りになれます。Continue reading “【アプリ】韓国の電話出入認証(テレウェイ)の解説”

[韓国]ソウルCOEXで見かけた無人巨大ロボット掃除機

韓国、ソウルのCOEXにて。夜9時ごろ、ほぼ客もいなくなった時分に撮影。2台見かけた。 大きなロボット掃除機を見かけた。 pic.twitter.com/fh7d9R1lIP — Atsushi san (@AtsushiSeoul) September 17, 2021

【韓国IT】【寄付】韓国語でウェブからセーブ・ザ・チルドレンに寄付する方法

私の趣味は寄付である。今回は韓国でウェブ上で寄付を行う方法を、日本語解説と共に紹介する。スマートホン及び韓国での電話番号、クレジットカードがある前提で読んで欲しい。 今回は、セーブ・ザ・チルドレンという、児童支援に特化した慈善団体への寄付のやり方を紹介する。同団体のホームページはこちら。 https://www.sc.or.kr/ まずはホームページにアクセス。 次に右上をタップ。 こんな画面。 「後援する」をタップ。 こんな画面になる。 ここでは一時後援の説明。金額を入力。 後援者情報を入力。 利用約款に同意。 金融機関を選択。 ここではクレジットカード決済の場合を解説する。 金融機関名。 決済情報を確認。 金融機関アプリに飛ぶ。ここではハナ銀行のアプリ。 使用するカード情報を確認。 スマホの指紋認識機能で承認する。 申請が完了する。 スマホに通知が来る。 セーブ・ザ・チルドレンのホームページでも申請が完了する。 銀行アプリでも支払いが完了する。 NICEPAYから取引完了のメールが来る。 セーブ・ザ・チルドレンから後援完了のメールが来る。 カカオトークでもセーブ・ザ・チルドレンから通知がくる。 カカオトーク上のセーブ・ザ・チルドレンのチャネルを承認すると、今後メッセージが受け取れる。 皆様もぜひ、寄付をしてみてほしい。 https://www.sc.or.kr/

【韓国】コロナ予防接種通知・接種証明画面等の日本語訳

今日はコロナ予防接種(1次)を行ってきたので、その通知や接種証明画面等を日本語訳した。何かの参考にして頂ければ幸いである。 また、この記事は前回の『韓国コロナワクチン接種予約方法のまとめ』の続きでもあるので、前回記事もぜひ参考にして頂きたい。 まず、接種前日に以下のメッセージが携帯電話に来る。 というわけで外国人登録証を持参して近所の病院に行った。個人情報提供合意書、問診票、血圧測定、医師の内診を経て接種に向かう。 接種後10分は病院内で待機するよう言われ、また、以下のビラを渡され待機した。私は10時10分ごろに接種されたので、10時20分に帰宅するよう手書きのメモが右上に記されている。 ビラの内容はワクチン接種後の健康管理についてであった。 右半分も。 無事帰宅し、しばらくすると以下のメッセージがカカオトークに来た。 後半。 さて、これで僕のネイバーQRコード画面も「接種者」に更新されているはず。お馴染み、「ネイバーアプリをスマホを振ることでQRコード召喚の技」でQRコードを呼び出す。 (この技) まだ、「未接種」。でも心配ない、タップしてみると・・・ 接種記録が発給される。 今度こそ「1次接種」にアップデートされた。 さて!「接種情報詳細を見る」をタップすると、ついに以下の接種詳細が出る。 これで僕も晴れて1次接種者に認定された。めでたしめでたし。

【作戦名:ミラクル】韓国は地獄のアフガン戦場から自国民と協力者を見事に救出。日本は何を学ぶべきか?

記事要約 ・タリバンが電撃的に首都カーブルを陥落させたことで一気に情勢が緊迫化したアフガニスタン。米国を始め、日本を含む諸外国が同国から自国民・現地協力者を退避させようと努力中だが、苦戦が伝えられている。 ・そんな中、韓国はアフガニスタンから韓国の現地協力者を数百人という規模で見事に脱出に成功させ、国際社会からの賞賛を浴びている。 ・韓国がアフガニスタンで行った脱出作戦は「ミラクル(奇跡)作戦」と称され、現地外交官、アフガニスタン民間バス会社、韓国軍航空機・特殊部隊員などが緊密に連携したことでまさに奇跡のような成功を収めた。 ・日本は韓国に危機管理の要諦を謙虚に学ぶべきだが、憲法9条を改悪するといったことを許してはならない。 目次 アフガニスタン情勢の緊迫化と諸外国による退避作戦の難航 韓国「ミラクル(奇跡)作戦」の鮮やかな成功 日本の教訓:危機管理学ぶべし、平和憲法守るべし アフガニスタン情勢の緊迫化と諸外国による退避作戦の難航 2001年米国同時多発テロ事件に端を発した米軍によるアフガニスタン侵攻・政治関与は、4代の大統領(ジョージ・W・ブッシュ、バラック・オバマ、ドナルド・トランプ、ジョー・バイデン)と20年の歳月を経て、2021年8月に米軍の完全撤退という形で幕を閉じた。 しかし、米国を含む世界にとって想定外だったのは、アフガニスタンで未だに力を持つタリバンが、電光石火の勢いで同国首都であるカーブルを陥落させてことだろう。2021年8月15日には、当初「数か月」かかるとされた米国の情報機関の予想を裏切るスピードでカーブルを制圧している。 こうした状況の急変を受け、アフガニスタンでは過去20年の間、米軍に協力してきた同国の協力者たちが米軍の航空機にしがみついて脱出を試みる映像が世界的に拡散されるなど、混乱が伝えられている。米国以外にも、諸外国の在アフガニスタン滞在者は相当数に上るため、各国が軍を動員してアフガニスタンから自国民・協力者を退避させようとしていることが報道されている。 2. 韓国「ミラクル(奇跡)作戦」の鮮やかな成功 前提 聯合ニュースによれば、韓国政府は2021年6月にアフガニスタンに駐留する韓国国籍者に対して同国から撤収するよう呼び掛けていた。その後、現地で自営業を営む最後の1人と公使館員たちが最終的に撤収したのが8月17日である。 https://www.yna.co.kr/view/AKR20210817062454504 しかし、アフガニスタンには2001年以来、同国復興の過程で韓国に協力した協力者やその家族が多数取り残されていた。タリバンが韓国に協力したアフガニスタン人に報復する恐れがあるというのは、米国に協力してきたアフガニスタン人が何とか同国を脱出しようと飛行機に殺到したことからも合理的に推測された。事後報道された内容によれば、韓国政府は2021年8月初めから、こうしたアフガニスタン人協力者とその家族の同国脱出を準備してきたとされる。しかし、タリバンによるカーブル陥落が想定以上に早かったため、予定を変更し軍用航空機による輸送に切り替えて「ミラクル(奇跡)作戦」を決行することとなった。 ミラクル作戦の概要 ・作戦目的 ミラクル作戦は8月15日にタリバンがカーブルを落とし、8月17日に最後の民間人を連れて韓国外交官たちが同国を脱出した後に実施された。つまり、本作戦は韓国国籍者を対象としたものではなく、韓国に協力してきたアフガニスタン人及びその家族を対象としたものである。国軍のリソースを投入する作戦としては異例のことであるが、国際情勢を加味した人道的見地による作戦として準備・実施されたと言える。 https://www.yna.co.kr/view/AKR20210817062454504 ・作戦概要 大韓民国国防部の報道資料によれば、本作戦は3段階に分けられる。 第1段階:航空機を韓国からパキスタン・イスラマバードの空港へ移送 第2段階:脱出民をアフガニスタン・カーブルからパキスタンへ移送 第3段階:脱出民をパキスタンから韓国へ移送 出処:韓国国防部報道資料 ・作戦実施:カーブル 8月22日、韓国外交官の先発隊が再びカーブルに戻り、ミラクル作戦の現地側準備に取り掛かった。これら外交官が現地で行ったコーディネートが、本作戦の成功を決めたように見える。韓国外交官たちは、脱出希望者たちの「連絡網」を準備したことで効率的に現地協力者と家族の輸送を支えた。大使館、KOICA(韓国版JICA)、バグラム韓国病院などの勤務先別に代表を選出することで緊密な連携を取った。 また、もう一つの決定打としては米国と同盟国のための、カーブル空港侵入を許可されたバスのチャーターのようである。22日に、米国が友好国に提案したバスモデルは、23日にはバスの調達を行ったという。 https://www.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/1009145.html ・作戦実施:空軍 韓国政府の中でミラクル作戦を統括したのは外交部と国防部であるという。 韓国側では23日に釜山の金海国際空港から以下の空軍の航空機を投入した。 ・KC-330:多目的空中給油輸送機(1機) ・C-130J輸送機(2機) これら航空機に同乗し、本作戦を現地アフガニスタンにおいて指揮したイ・ギョング准将(陸軍)以下、人的には空軍最精鋭特殊部隊たる空軍戦闘統制士(CCT: Combat Control Team)も同乗したという。CCTは敵地に浸透・高空降下・射撃・航空管制等の多様な特殊作戦遂行能力を持ち、ミラクル作戦に同行し、C-130J護衛を担当した。 これら航空機、空軍人員は計画通りパキスタンを経由しアフガニスタンのカーブル空港に到着したが、現地で本作戦を指揮したイ・ギョング准将によれば待ち合わせ時間に全員現れないなど、トラブルはあったということである。無事に航空機がカーブル空港から離陸すると、脱出民たちから自然に拍手が沸き起こったという。 https://www.ytn.co.kr/_ln/0101_202108271416481055 ・作戦実施:タイムライン(『ハンギョレ新聞』による) 8月15日:タリバンがアフガニスタンの首都カーブル入城 17日:駐アフガニスタン大使館職員と現地韓国人の最終退避 22日:カタールに撤収していた駐アフガン韓国大使館職員等先発隊がカーブルに戻り、事前準備開始 23日:韓国からアフガニスタンや周辺国に多目的空中給油輸送機(KC-330)1機と軍輸送機(C-130J)2機を投入 24日:空軍輸送機カーブル空港到着、第1陣26人をパキスタンのイスラマバードへ移送 25日:第1陣、第2陣合わせて391人がカーブルを脱出 26日:韓国仁川空港到着 https://www.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/1009145.html http://japan.hani.co.kr/arti/politics/40947.html ・ミラクル作戦の結果Continue reading “【作戦名:ミラクル】韓国は地獄のアフガン戦場から自国民と協力者を見事に救出。日本は何を学ぶべきか?”

ネイバーQRコードログインの電話番号定期認証の手順

韓国ではコロナ対策のために商店やレストランの入り口でQRコードチェックイン制度がある。万が一、施設に出入りした人間のコロナ感染が判明した場合に、立ち入った人間すべてに防疫当局から連絡を迅速にするために、施設に出入りする人間にはQRコードチェックインが強く推奨されている。 ネイバーという韓国で最も普及している検索ポータルサイトのアプリがQRコード発給主体の大手である。1か月に一度、QRコードに紐づけられた電話番号が最新のもの(実際に使用されているもの)であることを確認するために、ネイバーからメッセージが来て、携帯電話認証を行う必要がある。本記事ではそのやり方を、スマホ画面キャプチャ及び日本語を重ねて掲載する。何かの役に立てば幸いである。 以下、蛇足である。QRチェックインアプリでは、コロナワクチンを接種しているかどうかも、表示されるようになっている。私はまだワクチン未接種であるため、「記録がありません」という表示がなされている。(2021年8月時点) 今後、私がワクチン接種を1次、2次と進めるにつれてこの画面の表示は変わるはずであるので、ワクチン接種後に本記事をアップデートする予定である。

韓国コロナワクチン接種予約方法のまとめ(2020年8月時点・スマホから)

私は韓国在住の日本人だが、ついにコロナワクチン接種の予約が可能となった。9月25日に一度予約をしていたのだが、韓国政府より「ワクチンに余裕が出来たので、秋夕(チュソク)の連休前になるべく打つべし」とのお達しが来たので、私も9月11日に予約を前倒した。韓国政府的にも、連休で人流が増える前にワクチン接種者を増やしておきたいのだろう。臨機応変、素晴らしい対応である。 素晴らしいと言えばワクチン接種の予約サイトもUI(使用感)がなかなか快適であったので、画面のスクリーンショットに日本語訳を重ねて紹介する。何かの役に立てて頂ければ幸いである。 【追記】この後2021年9月11日に、予約した通りにコロナ予防接種(第1次)を受けてきた。その記事もぜひ読んでいただければ幸いである。