【韓国IT】【寄付】韓国語でウェブからセーブ・ザ・チルドレンに寄付する方法

私の趣味は寄付である。今回は韓国でウェブ上で寄付を行う方法を、日本語解説と共に紹介する。スマートホン及び韓国での電話番号、クレジットカードがある前提で読んで欲しい。 今回は、セーブ・ザ・チルドレンという、児童支援に特化した慈善団体への寄付のやり方を紹介する。同団体のホームページはこちら。 https://www.sc.or.kr/ まずはホームページにアクセス。 次に右上をタップ。 こんな画面。 「後援する」をタップ。 こんな画面になる。 ここでは一時後援の説明。金額を入力。 後援者情報を入力。 利用約款に同意。 金融機関を選択。 ここではクレジットカード決済の場合を解説する。 金融機関名。 決済情報を確認。 金融機関アプリに飛ぶ。ここではハナ銀行のアプリ。 使用するカード情報を確認。 スマホの指紋認識機能で承認する。 申請が完了する。 スマホに通知が来る。 セーブ・ザ・チルドレンのホームページでも申請が完了する。 銀行アプリでも支払いが完了する。 NICEPAYから取引完了のメールが来る。 セーブ・ザ・チルドレンから後援完了のメールが来る。 カカオトークでもセーブ・ザ・チルドレンから通知がくる。 カカオトーク上のセーブ・ザ・チルドレンのチャネルを承認すると、今後メッセージが受け取れる。 皆様もぜひ、寄付をしてみてほしい。 https://www.sc.or.kr/

韓国コロナワクチン接種予約方法のまとめ(2020年8月時点・スマホから)

私は韓国在住の日本人だが、ついにコロナワクチン接種の予約が可能となった。9月25日に一度予約をしていたのだが、韓国政府より「ワクチンに余裕が出来たので、秋夕(チュソク)の連休前になるべく打つべし」とのお達しが来たので、私も9月11日に予約を前倒した。韓国政府的にも、連休で人流が増える前にワクチン接種者を増やしておきたいのだろう。臨機応変、素晴らしい対応である。 素晴らしいと言えばワクチン接種の予約サイトもUI(使用感)がなかなか快適であったので、画面のスクリーンショットに日本語訳を重ねて紹介する。何かの役に立てて頂ければ幸いである。 【追記】この後2021年9月11日に、予約した通りにコロナ予防接種(第1次)を受けてきた。その記事もぜひ読んでいただければ幸いである。