【コロナ】韓国の「新しい日常」のためのソーシャル・ディスタンス指針【日本語訳】

新型コロナウイルスに関連して韓国政府は4月24日、徐々に社会的・経済的生活を再起動させていくためのソーシャル・ディスタンスに関する指針を発表した。専門家は2年ほどこうした「新しい日常」を続ける必要があると見ている。日本でもコロナ後の「新しい日常」をデザインする上で参考になるかも知れないので、日本語訳を以下に掲載する。

画像は https://www.newsis.com/view/?id=NISX20200424_0001005082# より

https://www.newsis.com/view/?id=NISX20200424_0001005082#

生活の中でのソーシャル・ディスタンス重要分野 細部指針

(韓国 疾病管理本部中央防疫対策本部より)

【全体】

・発熱・呼吸器症状がある、および14日以内海外旅行をした場合は人と会わない

・列に並ぶ場合は2メートル(少なくとも1メートル)以上の間隔を保つ

・マスク着用、症状の有無や発熱のチェックに協力する

・唾が飛ぶような行為は自制する。症状がある人は即時帰宅する

・保健所担当者の連絡網確保など、防疫協力体制を構築する

 

【職場等】

・発熱(37.5C以上)、呼吸器症状(せき、のどの痛み等)がある場合は家で休む

・柔軟な勤務体制、休暇制度の積極的活用する

・研修などはオンラインまたは映像教育を利用する

・座る方向を調整したり、空いているスペースを利用したりして労働者同士の間隔を2メートル(最低でも1メートル)以上維持する

・国内外出張を最少化する

 

【公共交通】

・マスクを着用し、せきのマナーを遵守する

・不要な対話・通話を自制する

・車内混雑時は次の便を利用する

 

【大型交通施設】

・最少人数でのショッピングを心がける

・化粧品見本に触れての使用を自制する

・会計時には電子決済を利用する

・顧客について歩かないように職員を指導する

・文化センター、子供の広場等は最少化する

 

【結婚式等の家族行事】

・施設管理者は防疫指針を遵守する

・他者と は2メートル(最低1メートル)以上の間隔を維持する

・同じ方向に向かって座る、あるいはジグザグに座って食事する

・食事でなく答礼品を提供する

 

【宗教施設】

・合唱、スローガン、身体接触を自制する

・団体食事を自制する

・個人の用品(本など)を使用する

・オンライン等、非対面・非接触宗教行事を活用する

・入退場時間を分散させる

 

【公共トイレ】

・清潔な使用を徹底遵守する

・便器の蓋をおろした状態で水を流す

・スプレーを使用した消毒剤の噴射禁止(感染性物質がエアゾール化する可能性あり)

・石けん、ハンドタオル、洗浄剤等を配備する

 

【動物園】

・入場券は現場販売より事前販売を

・予約制度の運営等観覧客数を制限する

・人気動物のガラス等に距離維持の位置を表示する

 

【理容・美容】

・シャンプー等マスク着用が難しかったり、利用者と従事者の距離維持が難しかったりする場合、対話は控える。他の客との会話も控える。咳のマナーを守る。

 

【カラオケ】

・マスクを着用する

・マイクはカバーを使用し、使いまわさない

 

【室内体育施設】

・運動服、タオルなどは個人のものを使用する

・更衣室、シャワー室等の利用の自制および適正な使用人数管理を行う

・器具利用後は運用者が器具表面を消毒する

・子供送迎用バス内は全員マスク着用、乗車前後は消毒及び換気する

・密閉された場所での多数の受講生を対象としたプログラム(ダンス等)を自制する

・プログラムのうち、唾が飛ぶ行為(歌を歌う、叫ぶ等)を自制する

・指導者、受講者等のマスク着用及び身体接触を自制する

 

【ネットカフェ】

・マスクを着用する

・大声での会話、叫ぶ等を自制する(対戦ゲーム等で)

・キーボード、マウス、手すり等は毎日表面を消毒する

 

【飲食店・カフェ】

・可能ならテイクアウトや出前を利用する

・滞在時間を最小化する

・接客する従業員はマスクを着用する

・列に並ぶ場合は番号札を活用する

・個人衛生方針の遵守、ソーシャル・ディスタンスの必要性などを定期的に従業員に教育する

 

【伝統的市場】

・商店内を回る時間を最小化する

・集客行為は可能な限り自制する

 

【葬儀場】

・高危険群はなるべく直接弔問を自制する

・30分以上滞在しないことを推奨する

・入出棺に参加する人数を最少化する

・施設・器具は毎日表面を消毒する

【ホテル・宿泊施設】

・他の利用客と隣接したテーブルの使用を自制する

・宿泊客利用前後は15分間換気する

・多人数が接触するものは随時消毒する

 

【沐浴業】

・サウナ等密閉された空間は随時換気する

・消毒・掃除・換気などの時間を見やすい場所に表示する

 

【野外活動】

・水飲み場等、感染の恐れがある公共施設の利用を自制する

・人とすれ違うことを避けるよう、正しい動線で移動する

 

【公演場】

・歌う、叫ぶ、身体接触する等の感染を誘発する行為を自制する

・入場券購買は出来るだけオンラインで行うようにする

 

【映画館】

・オンライン事前予約を活用する

・時間に余裕を持って到着し、ゆっくり入場する

・大規模人数が参加する広告行為を自制する

 

【野球場・サッカー場】

・コールを叫んだり、身体接触したりする等の感染を誘発する応援を自制する

・入場券はオンラインで事前予約を活用する

・飲食物の摂取は自制する

 

【遊興施設】

・滞在時間を最小化する

・顧客に接触する従業員はマスクを着用する

・列に並ぶ場合は番号札を活用する

・個人別の皿やトングなどを提供し、使いまわさない

Published by Atsushi

I am a Japanese blogger in Korea. I write about my life with my Korean wife and random thoughts on business, motivation, entertainment, and so on.

4 thoughts on “【コロナ】韓国の「新しい日常」のためのソーシャル・ディスタンス指針【日本語訳】

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: